読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tktym2t.log

just nonsense.

「1%」に立ち向かって生きる。

過去記事でも記載したが、
僕は「ブルガダ症候群」患者(この表現正しいのか??)である。
今年のまとめ。 - tktym2t.log

その、精密検査の結果がでて、イベント発生率「1%」という検査結果が出たので、
それについて思う事を残す。

イベント発生率

そもそも、イベント発生率とは何か。
医学的にはこの辺のことかな?と思う。
リスク比 - Wikipedia

僕が主治医の先生から聞いたざっくりした話は、
「1年のうち、特定の症状が起こる確率のこと」ということ。

だから、僕の場合は、
『1年のうち、【1%】の確率で、ブルガダ症候群に関わる発作が起こる』
ということである。

つまり、僕は来年【1%】の確率で死ぬのである。

【1%】は大きい?小さい?

【1%】は大きいのか小さいのか。
*1

個人の主観はあると思うが、僕の結論は「大きい」。
その理由はたくさんあるので持論を述べる。

ギャンブラー的な考え

【1%】 ってことは、1/100ってこと。
パチンコやるひとはわかると思うけど、
だいたい「甘デジ」と呼ばれる、あたりやすい機種と同じ確率。
学生の頃は、よく学校サボって行ってたからわかるけど
1〜2回転めで当たることもよくある。

スロットだと、定番のアイムジャグラーEXの設定6*2
合算は設定6 で ” 1/134.3”。
1000円でだいたい30Gくらい回るのだけども、
投資1000円で当たる事はかなりの確率である。

これはパチンコをやっている(やっていた)人だと結構なあるある。

それ以外にも、カイジで有名なチンチロ。
チンチロリン - Wikipedia

ピンゾロが出る確率は1/216で約0.46%。
まあつまりは、3個のさいころを投げて、すべて同じ出目になる確率。
これも以外とやってみたら出てくる。

【1%】は侮れない。
*3

投資家的な考え

投資家的とか行ってみたけど、
ただ「複利計算」を用いて考えてみたってだけ。
よく、投資セミナーとかで「利回り○○%」とか聞くし。

イベント発生率【1%】は、つまり、来年を生きられる確率は「99%」って事。
という事は、今後、僕が生きられる確率は下記のようになる。

1年後・・・99%
2年後・・・98.01%(99%*99%)
3年後・・・97.0299%(99%*99%*99%)



10年後・・・だいたい90%
20年後・・・だいたい82%

ブルガダ症候群は、だいたい45歳までの間に症状が発生する事がおおい。(主治医から聞いた)
僕は現在26歳なので、だいたい20年後。
とすると、どうだろう。

10年後に生きている確率はだいたい90%
10年後に死んでいる確率はだいたい10%

20年後に生きている確率はだいたい82%
20年後に死んでいる確率はだいたい18%

最初に【1%】だから、と思っていても、
先の事を考えてみると18%にまでなった。

さて、どう思うだろうか。

運命というかなんというか的な考え

そもそも、ブルガダ症候群として陽性反応が出る確率っていくつなの?って話。
主治医の先生が10万人に1人とか言ってたけども。(絶対適当)
仮にそうだとしてさ。

”1/100000 の確率を引いちゃったんだから、1/100を引くのなんて簡単にしか思えない”
と、考えちゃうのが普通だと思う。

だって、明らかに確率高いもの。

下記の記事によると、「ブルガダ型心電図」が発見される割合は
「1〜2/1000」となっているし、やっぱり1/100の方が高い。やってられるか。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2689

ブルガダ症候群【1%】の回避

ペースメーカーを埋め込めば、このリスクは回避できる。

ただし、ペースメーカーを入れる事によって、
”いままで出来た事が出来なくなる”ということが現実である。

この辺りは、主治医から詳しく聞いてみないとわからない。
ただ、”死ぬリスク”に対して、何かを犠牲にすると言う事なので、
命のためなら仕方ない事だと思う。

また、ペースメーカーを入れた事によるリスクも考えなければならない。
ペースメーカーの電池入れ替えや、故障による誤作動など、あってはならないが
リスクとしては考えなければならない。

正直なところ、僕は当分の間はペースメーカーを”入れない”ことにしている。
今の生活で、制限が増えると自分の枷にしかならないと思っているからである。
でも、将来的には必ず”入れる”つもりである。

”入れる”時ってのは、僕に守らなければならない”家族”が出来たときと考えている。
まぁ、「嫁のためにも長生きしなきゃいかん」ってこと。
子供も作っちゃったら余計にね。そう思うよね。

まとめ

嫁と結婚するまでは、ペースメーカーは入れない。
だいたい2年後にはしたいねー。って話をしてるから、
だいたい98%で僕は生きてる。大丈夫でしょう。

それまでは、仕事にもプライベートにも全力で取り組む覚悟である。
ただ、イベント発生率をあげてしまうような無理はしないようにしようと思う。*4

*1:ここでの大きい小さいは”確率”として大きいか小さいかの話。

*2:スロットには当たりやすさがあります。詳しくは自分で調べてください

*3:とは言うものの、ギャンブルはなかなか勝てない。 素人はやめた方がいい。

*4:Javascriptの勉強しながら、朝5時にこの記事書いてる時点で生活改善しなきゃいけない気しかしない